トップ «前の日記(2003年06月09日) 最新 次の日記(2003年06月11日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2003年06月10日 曇り

[yak]

yak(yet another knoppix-jp)の 半自動ビルダーツールを作ってみました。yakbuilderと言います。我ながら超便利感激です。yakbuilderの動作環境はHDDインストールしたyak上です。debianや他のディストリビューション中で動かしたい場合は 『insmod cloop.o が実行可能なこと』が条件です。redhatやdebianをインストールしただけの状態では無理で、cloop.o をなんとかして導入してください。作業ディレクトリには、yakを展開する(2.2G)のとisoイメージを置く(640M)ために3G近くの空きが必要になります。

インストール方法
http://www.si-linux.co.jp/pub/yakbuilder/
ftp://www.si-linux.co.jp/pub/yakbuilder/
ここからyakbuilderをダウンロードします。4kバイトです。
hddインストールしたyakの /usr/local/bin ディレクトリに yakbuilderを置いてください。それだけです。yakbuilderはシェルスクリプトで組んであるので実行権をつけてください。

$ su -
# cp /ダウンロードした場所/yakbuilder  /usr/local/bin/yakbuilder
# chmod +x /usr/local/bin/yakbuilder
インストールはそんだけです。

使い方 siliconlinuxbuilderを使ったことがある人ならすぐにわかります。単にyakbuilderと打つとヘルプ(コマンド一覧)が表示されます。流れ的には /cdrom にベースとなるyakのCDROMをマウントしておいて、cdromcopy → edit → buildcloop → buildiso の順に実行します。以下がヘルプ

YAK Builder version 0.01
(C) 2003  Yutaro Ebihara ebihara@si-linux.com
this software is freeware
Usage: yakbuilder {cdromcopy|edit|buildcloop|buildiso|cleanall}
cdromcopy:  copy files from /cdrom to ./master and ./source
            setup editting environment
edit:       chroot into the yak, install and remove packages
buildcloop: build cloop KNOPPIX image
buildiso:   build iso image file
cleanall:   cleanup ./source/KNOPPIX , ./master/KNOPPIX directory
次のように使用します。
0. 作業ディレクトリを作ります。そこで作業します。先ほど書いたように作業ディレクトリには空きが3Gくらい必要です。
# mkdir project_rensyu1
# cd project_rensyu1
1. 編集元にするyakのCDROMを /cdrom にマウントします
# mount /dev/scd0 /cdrom
2. /cdrom からコピーしてきます
# yakbuilder cdromcopy
3. お好きなパッケージを install / remove します
# yakbuilder edit
ピンクのウィンドウが開くので
# apt-get update
# apt-get install パッケージ
# apt-get remove パッケージ
# apt-get clean  ダウンロードしたパッケージファイルを削除
# exit
4. KNOPPIXのcloopファイルをビルドします
# yakbuilder buildcloop
pen4-2.4Gマシンで20分かかります。pen3-800Mでも45分とかかかります。
5. 最終的なisoイメージをビルドします
# yakbuilder buildiso
6.knoppix-cd.iso が作られますのでCDROMに焼きます
# cdrecord -v -speed=24 -dev=0,0,0 knoppix-cd.iso
おしまいです。これだけ知っていれば自分流のyakが作れるようになります。我ながら便利です〜(^o^)/~~~

yakbuilderはシェルスクリプトで書かれているのでエディターで好きなように編集できます。bugfixや機能追加の報告がいただけると嬉しいです。

xgalagaでKNOPPIXの画面とサウンドの動作確認ちうの岩崎

[yak]

さっそく「CDROMブート上のyakでyakbuilderは使えるのか?」といった質問をいただいたが残念ながらそれはできない。理由はcloop.oが"ひとつのファイルしかサポートしていない"から。CDROM起動中のyakはcloopデバイスを使ってるから残念ながら無理なのでした。

[yak]

yak上のファイルをnfs-serverでexportしようとしていろいろ試すが、イマイチexportできない。getfh failed とエラーがでてしまう。調べてみるとhttps://listman.redhat.com/archives/ext3-users/2002-April/msg00201.htmlで、tmpfsはnfsエクスポートできないよん。と言われておった。別なマシンで検証してみたところやっぱりできなかった。ちなみにtmpfs上のファイルをループバックでマウントすることも出来なかった。それからRAMDISKはnfs exportできた。