トップ «前の日記(2003年11月02日) 最新 次の日記(2003年11月04日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2003年11月03日

サルサ

JSC3日目。今日はワークショップを受けて終わり。昼12時〜4時までの4時間。

EDIEとALのWorkshopがめちゃ楽しかった。生徒を笑わせてひきつける求心力があった。ありがとうございます。

APACHE

アパッチの設定で、違うポートで違うDocumentRootにする設定メモ
http.conf の設定で
Listen 80
Listen 8800  ← 今回用いるポート番号を追加する(1行で 『Listen 80 8800』 としてはエラーになった)
<VirtualHost your.original.domain:8800>
  DocumentoRoot /your/document/root/
</VirtualHost>
コングレスで3連休を3連休にしてしまったので仕事がたまりまくった。名古屋に戻って夜9時に出社。これから仕事(爆)。

CAT709

バスアクセス覚え書き。CAT709は外部バス16bitのlittle endianである。奇数アドレスのbyte readを行った場合の動作メモ。
1) CAT709からアドレスと#CE1,#CE2,#CE12がほぼ同時に出力される。
2) 外部機器側から#IO16が帰ってきてもこなくても上位バイトレーンD8〜D15が読み込まれる。
#IO16がHってことはターゲット機器が8bitなのにもかかわらず上位バイトレーンが使用されるのはなぜだろ?仕様外ってことかな。

間違ってた。20031104で書き直します。