トップ «前の日記(2005年11月24日) 最新 次の日記(2005年11月26日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2005年11月25日

気象光学現象

先日また美しい気象光学現象に出会った。


位置関係はこんな感じ

太陽との距離からみて、内暈(22度ハロ)の一種かなーと思ってしばらく眺めていた。10分もしないうちに消えてしまった。
帰ってから調べてみると、幻日というものらしい。
http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/~nozo/sora/parhelion.html
http://www.asahi-net.or.jp/~CG1Y-AYTK/ao/parhelia.html
氷の結晶の六角柱が縦に並んでいるときに見えるのでハロと同じく22度の位置にできるらしい。なるほど。 それはともかく、すごくきれいだった。

↑は夕日の右側に発生した明るいスポット(幻日)。