トップ «前の日記(2006年11月22日) 最新 次の日記(2006年11月30日)» 編集
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2009|02|03|06|07|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|09|10|11|12|
2011|01|03|04|05|06|07|08|10|
2012|01|06|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|07|09|11|12|
2014|01|03|04|05|06|09|
2015|04|
2016|01|08|
ここは旧えびめもです。えびめも2に移行します(2016/12/1)

2006年11月28日

ATMEL AVR ATtiny13

Tiny13は8pinでかわいいデバイスなんだけどROM 1Kバイトしかない。C言語で書いていると泣きそうなほど小さい。あと10バイト〜とか言いながらコードを縮める。コンパイラの気持ちになればコードは縮む。
Size after:
jikan.elf  :
section           size      addr
.text             1024         0
.data                0   8388704
.bss                14   8388704
.noinit              1   8388718
.eeprom              0   8454144
.stab              852         0
.stabstr           132         0
.debug_aranges      40         0
.debug_pubnames    286         0
.debug_info       1346         0
.debug_abbrev      572         0
.debug_line       1334         0
.debug_str         536         0
Total             6137
 
 
AVR Memory Usage
----------------
Device: attiny13
 
Program:    1024 bytes (100.0% Full)
(.text + .data + .bootloader)
 
Data:         15 bytes (23.4% Full)
(.data + .bss + .noinit)
 
-------- end --------
プログラムサイズ1024バイト。芸術的なコードができた。(けど最終バイトは校正データが入るのであと1バイト短くしなければ)

ATMEL AVR Tiny45V

「そんなん努力しなくてもROM倍、RAM倍のデバイスが出ますって」と新人君が言うので、なにを〜。それはエンジニアとしては負けなのだ。と言い返しつつこっそりと digikeyを検索してみる。
ATTINY45V-10SU
  8Pin SOP
  FLASH 4096バイト      おおお〜(4倍だ)
  SRAM  256バイト       おおお〜(4倍だ)
  SPI,I2C対応           おおお〜 手クロックしなくて済む
  digikey単価 @145  (lot100)
うわぁぁぁ。Tiny13の置き換えデバイスがあるじゃん。Tiny12で苦しんでいた頃はなんだったのだろう。時代は進化するんだなぁ。